テスト返し

2021年09月10日 15:20
カテゴリ:高木

皆さん、こんにちは。最近朝晩はすっかり涼しくなって秋らしくなってきましたね。
今日は皆さんの嫌い(好きかも?)なテストについて少し書きます。
高木塾に通う中学校の大半で期末テストが返却されてきました。
Kくん「先生、社会死んだ…😇」
Mさん「先生、英語良かった!!!」
まぁ、いつものことながら反応は様々です。ちなみに、みんなの喜び具合で、先生のその日のご飯の味が変わります(塾講師あるある)だからよろしく頼みます(強圧)

中には気まずそうにテストの話題を俺に振らないでくれオーラを放つ子も…😅
しかし、お節介な僕はそういう子のことが一番気になります。ですので、なんとか思いだけは伝えようと授業の前に話をします。先日の中1の授業では以下のような話をしました。

「テストどうだった?中間テストより難しかった?(大きな頷き)これは俗にいう中1ショックという現象です。おそらく70%以上の子が点数を落とします。理由は色々あるけど、〇〇中学校だと、前回の中間テストは業者テストでかなり簡単だったね。でも今回は学校の先生が作ったオリジナル問題で、少しこだわりの問題があり難易度が上がった。他には、夏休み期間に習った内容が抜け落ちてしまっていた。あと、実技教科の試験もあり1教科にかける時間が減ってしまった。他にも範囲が広くなった、採点が厳しくなったなどなど色々あるかな。

だから、しょうがない?

自分に言い訳はやめよう。みんな周りの子はそうやって自分が傷つかないように少しずつ言い訳をする。でも、それは癖になる。テストの度に言い訳したいか?そんなのかっこよくない。本当はこんなはずじゃないって悔しいだろ?悔しかったなら、その悔しさを絶対忘れるな。現状に満足するな。自分の夏休みの生活に問題はなかったか?あったなら、今日から少しずつ次に向けて改善していこう。なぜならまだまだ中学生活は始まったばかりだから。これからも、テストは続く。毎回毎回、自分を少しずつ向上していった先に夢の実現がある。だから、悪かった人は逆にチャンスだと思え。今日から授業態度、宿題への取り組み、そういった基礎基本からまずはしっかりやっていこう。」
かなり、授業の時間を使ってしまいましたが、その後彼らは一生懸命授業に取り組んでくれました。

目標や夢を持てる子になってもらいたい。自分の目標に向けてきちんと努力できる子になってもらいたい。その思いを常に持ち、色々彼らに話をしながら、これからも全力で指導していきます。ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、どうぞこれからもよろしくお願いします。

PS テストや進路について懇談をご希望の方は随時募集しています。LINEで連絡ください。

また高木塾では無料体験も随時行なっております。塾に行った方がいいかもとお考えの方はぜひ一度体験ください。

中2Kさん、国語100点おめでとう🎉次回は激変の岐阜新聞テストについて書こうかなぁ…

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)